Category Archive:外出

大村花まつり(長崎県大村市)

GRANTDREAM stuff post on 5月 2nd, 2015
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

本日は大村花まつりのご紹介です。

長崎県の大村市で開催されています。大村市にある大村公園で平成27年3月25日(水曜日)~6月20日(土曜日)まで開催されています

 

大村公園は長崎自動車道大村ICから車で15分。JR大村駅からバスで10分のあたりにあります

5月下旬~6月中旬には約10万株、およそ30万本の花菖蒲が見頃を迎えます

 

今回はご紹介の時期が5月になてしまいましたが、実際訪れたのは4月です

時期的には桜の時期となります。これからの時期は花菖蒲が見頃ですね

 

桜の記事になりますので、来年のお花見のご参考になさってください

大村公園に入るとすぐに駐車場があります。訪れたのは夕方17時過ぎでした

少しお花見の時期も過ぎていたせいもあり、車は少なめではありましたが、シーズン真っ盛りであれば早めの駐車場確保が必要かも

大村公園は玖島城跡を中心に広がっています

園内にはいたるところに花祭りの灯篭がたっています

 

花まつりその120150411_093850594_iOS

 

20150411_093655798_iOS

 
 
オオムラザクラやクシマザクラがきれいにさいています

花まつり その2

20150411_093730437_iOS

 

20150411_094248366_iOS

 
 
 
 

公園内には玖島城跡があります。玖島城跡は上まで上がることができます。上まで上がる道は奇麗にライトアップされとても美しいです

20150411_100852154_iOS

 

20150411_100532373_iOS

 
 
 
 

これからの時期は菖蒲が見ごろとのことです。皆様もぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか

 
 
 
 

大村公園(地図

大村はなまつり

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

マリンワールド海の中道 (福岡市東区)

GRANTDREAM stuff post on 1月 17th, 2015
Posted in 外出, 未分類

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

本日はマリンワールド海の中道さんのご紹介です

年間パスポートを購入し、時々出かけていたのですが、今回は「スケリウム」というイベントがあるため、出かけてきました

スケリウム・・・いったい何のイベントでしょうか

 

 

特別展示:幻想別館「スケリウム」とのタイトルが付いています。

「体の透けた生き物に光の演出をほどこす今季限定の特別展。

クラゲが泳ぐシャンパングラスタワー「海の月光浴」、アクアリウムで大人気の魚やエビのインテリア水槽など アートで幻想的な空間が広がります。」

(マリンワールドさんホームページより)

詳しくはこちらのページをご覧ください

http://www.marine-world.co.jp/event_mw/event14winter.html

 

 

それではさっそくご紹介していきます

ここから先は展示の写真もあります。いわゆるネタばれ部分もあります。ご了承ください。

さて、マリンワールドさんは海ノ中道の途中にあります。

マリンワールド外観

DSCF0384  DSCF0386

 

到着して駐車場に車をいれていざ出発

お目当てのスケリウムは館内にあります

スケリウムの場所は少し薄暗く幻想的な雰囲気です

まずはこちら、シンデレラ城です

20150112_033114519_iOS

 

 グラスタワーにクラゲが泳いでいます

20150112_033642022_iOS

 

マリンワールドロゴにクラゲが!

20150112_033326613_iOS

 

透明標本も多数あります

20150112_033920298_iOS

 
 
 

とにかく幻想的で、みていると時間をわすてしまいます。

展示のご紹介は全部してしまうとこれから行かれる方の楽しみが半減してはいけませんので、

これぐらいにしておきます

皆様も寒い時期、ゆっくり過ごせるマリンワールドさんで、透明な幻想に浸ってみてはいかがでしょうか

3月22日まで開催とのことです

 
 
 

マリンワールド海の中道(地図

福岡市東区大字西戸崎18番28号

092-603-0400

*営業時間:時期によって変わるためHPでご確認下さい

*休館日:2月の第一月曜日とその翌日

*駐車場:有(有料500円/1日)

http://www.marine-world.co.jp/index.html

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

孔子の里(佐賀県多久市)

GRANTDREAM stuff post on 12月 1st, 2014
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 
 
 
すっかり寒くなり冬の到来となりました

今回は佐賀県の孔子の里をご紹介いたします

紅葉の季節は過ぎてしましましたが、来年の紅葉シーズンのご参考にしていただければ幸いです

さて、孔子の里ですが佐賀県多久市の多久町にあります

佐賀市内から長崎自動車道沿いに35号線を長崎方面に走ると西蹊公園と同じエリアにあります

この日は紅葉まつりの開催で西蹊公園の駐車場は満車とのこと、多久聖廟側の駐車上に停車しました

西蹊公園には多久聖廟からシャトルバスが運行されているようです

今回は多久聖廟のご紹介です

駐車場から少しだけ階段を上がると売店がありその先が入口です

周囲は程よく紅葉した木々がまばらに見ることができます

 

紅葉1

20141123_021048902_iOS

 

 

紅葉2

20141123_020802255_iOS

 

 

 紅葉320141123_021226305_iOS

 

紅葉の先には多久聖廟と呼ばれる建物があります

こちらの建物ですが、説明によると・・

多久聖廟は、宝永5年(1708)多久茂文が孔子像を安置し、領民に「敬」の心を培わせるために建てた孔子廟です。 現存する聖廟としては足利学校(栃木県)、閑谷学校(岡山県)に次ぐ古い建物です。 建築様式は、禅宗様仏堂形式と呼ばれる我が国の代表的な建築様式ですが、彫刻や文様で中国的な雰囲気を出しています。現在は、国指定重要文化財として大切に保全されています。」(公式ホームページより)

とのことです。

確かに建物は和と中国が融合したよな雰囲気です。

 

多久聖廟

20141123_015642855_iOS

 

多久聖廟20141123_015734917_iOS

 

 多久聖廟20141123_020412610_iOS

 

多久聖廟を含む孔子の里は敷地もかなり広く、ゆっくり木々を鑑賞しながら回ることができます

さて多久聖廟を後にし、唐津方面を向かいました

途中立ち寄った「道の駅厳木風のふるさと館」をご紹介します。

こちらは多久市から唐津市に向かう途中にあります。

ここで佐賀では有名なみつせ鶏の炭火焼を購入しました

 

売店

20141123_032427716_iOS

おいしそうな炭火焼

20141123_034903207_iOS

みつせ鶏ステッカー

20141123_034915318_iOS

お味はなかなか歯ごたえがあり、炭火と、ほんのり香るした味がとても良い感じです

ご飯に合うかも

皆様も休日に多久方面に行かれてみてはいかがでしょうか

多久聖廟(地図

佐賀県多久市多久町1843-3

0957-75-5112

*駐車場:有

http://www.ko-sinosato.com/index.html

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

風の見える丘公園(福岡県唐津市)

GRANTDREAM stuff post on 9月 17th, 2014
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

 

季節はすっかり秋も近づき涼しくなってきました

今回は食べ物ではなく観光地のご紹介です

福岡県の唐津方面に行ってまいりました

福岡市内から一路唐津方面へ

最初に立ち寄ったのは小友海水浴場です。

季節は海水浴のシーズンを過ぎていましたが、何組かの親子連れが水遊びをしていました

田舎の漁港といった感じのこじんまりした町で、何となく懐かしい気持ちで癒されます

小友海水浴場20140914_033308826_iOS

 

小友海水浴場20140914_033756419_iOS

次に訪れたのは風の見える丘公園です

呼子大橋から加部島という島に渡ると高い山の上に公園があります

こちらはさすがに観光地ということでたくさんの人がいました

風車がある展望台から海が見えます

呼子大橋を望む展望20140914_043554167_iOS

 

 

 

とても絶景です。風がそよそよと吹き本当に気持ちいいです

公園の売店に入るとにんにくが販売されていました

売店20140914_044226368_iOS

 

 

お店の方に「一個でも大丈夫ですか?」とお聞きすると、「大丈夫ですよ」とにこやかに応対してくれました

なんと一個70円です。地元産とのことで購入しました

にんにく20140914_094221596_iOS

 

さらに甘夏ソフトクリームを購入

ワッフル、カップ、コーンから選択できます

 

メニュー111

 

こちらはまろやかなソフトクリームにほんのりとした甘夏の風味がとても上品です

なんとなく懐かしい味です

 

甘夏アイス20140914_044316203_iOS

 

風の見える丘公園から島の北端に行く道の途中には見事なひまわり畑が

緑と海と青い空を堪能し、一路福岡に帰りました

皆様も唐津方面に出かけられてみてはいかがでしょうか

日常の喧騒からはなれて心がいやされます

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

萬象閣 敷島【お風呂編】(佐賀県嬉野市)

GRANTDREAM stuff post on 3月 19th, 2014
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

前回前々回から3回に分けてご紹介させて頂いております嬉野温泉萬象閣敷島さん、今回で最後のご紹介

今回は【お風呂編】でございます・・・

 

DSCF0936

 

最初にも書かせて頂きましたが嬉野温泉は、日本三大美肌の湯と言われています

以前から何度か入ったことがありましたが、本当に肌がツルツルスベスベになるこの魔法の温泉

今回は寒さと疲れでボロボロの身体を癒すとともに美肌を手に入れる為、こちらの温泉を堪能して参りました~

 

先ずは、部屋に付いている専用露天風呂から

DSCF0827

 

部屋奥の洗面所の横(後ろ)に配置されています(洗面所からは入浴姿、丸見え・・・)。

バルコニーも隣にありますが、そちらからは見えないように磨硝子のような柵で遮られています。

*外から見えないように遮断してある柵とほぼ同じ形状

お風呂は檜(樫)でしょうか。木の香りが良い感じです

蛇口の反対側は傾斜の造りになっているので、あまり一杯お湯を入れなければ、寝た状態で入ることも可能です

こちらは、お水を加えなければ60度ありますので、お水を加えながら適温で入浴します

 

★★★★★★★★★★★★DSCF0828

もちろん洗い場も付いています。シャンプーやボディーソープ完備

冬だとやはり寒いかもしれませんが、さすが温泉

ポカポカで、10分ぐらいは外の冷たい風にも我慢出来ます。

シャワーもありますので、お湯を出しながらだと全然問題無いかなっと

 

チェックイン後すぐにこちらの露天風呂に入りましたが、裏手が公園の為、子供たちの元気な声が

精神的な余裕なのか温泉の効能なのか・・・うるさいと全く感じることなく堪能しました

 

ちなみに・・・外を遮断している柵の下が少し開いていますが、外から見えるのか・・・

★★★★★★★★★★★★DSCF0832

こんな感じに開いてます

顔の位置にあるので、お湯に浸かっているときは決して見られることはありません

若い女性などやっぱり気になる方は、反対側(部屋側)を向いて出入りすれば、見られることはないと思います

 

やはり嬉野温泉のお湯はトロトロなので、肌がスベスベです

自分の家のお風呂がこんなだと・・・パラダイスですね

冷たい風と温泉、本当に気持ち良かったです

 

DSCF0931 DSCF0899

私は、合計3回(チェックイン後・就寝前・チェックアウト前)入りました~

大満足。。。

 

 

続いては貸切露天風呂です

《入力可能時間午前:7時~10時 午後:16時~22時》

私達は貸切露天風呂が1回(50分)無料の券が付いていました。

こちらの貸切露天風呂8種類あります。

事前予約は出来ません

 

お部屋に置いてあった貸切露天風呂のご案内

DSCF0846 DSCF0847

 

空いている時間を聞いて希望のお風呂に入るか、希望の時間に空いているお風呂に入るかを選択します。

私達は部屋からフロントに電話をし、希望時間に空いている露天風呂へ

早速時間になり、フロントへ鍵を受け取ります。

そしてフロントの横にある風情ある中庭の回廊を通り・・・

 

DSCF0880   DSCF0879

 

選んだ露天風呂は・・・一番湯

DSCF0878 DSCF0877

DSCF0876   DSCF0875

 

脱衣所も十分な広さがあり、きれいに清掃されています

化粧水といったアメニティーだけでなく、虫除けスプレーも完備

 

DSCF0873

 

 

★★★★★★★★★★★★DSCF0874

 

優しい雰囲気の間接照明や湯音と小さな庭もあり、入浴する前からとても癒されます

簾もかけられていて、純和風のお風呂になっています。

一番湯はウッドデッキのある岩風呂

肩までゆっくり湯に浸かりほてってきたら平たい岩に腰掛け足元のウッドデッキの感触を楽しむ。ひとしきり風にあたったらまた湯に浸かる(HPより

部屋のお風呂が木のお風呂なので、岩風呂をチョイスしました

岩のヒンヤリとした感覚が気持ち良いです。

ウッドデッキの所に椅子もあり、こちらでもちょっと休憩。冷たい風が気持ち良い~

お湯もトロトロで、ここでも肌スベスベです

時間を気にしつつも、完全に癒されました・・・

こちらも大満足

貸切露天風呂立ち寄り湯として利用されているご家族が、たくさんいらっしゃってました

 

 

続いて露天風呂

《入浴可能時間午前:6時~9時 午後:チェックイン~23時》

露天大浴場

 

はい、こちら東館にある露天大浴場です

起床後、早速露天風呂

誰もいない??貸切

申し訳ありませんカメラを取りにお部屋へ戻り、撮らせて頂きました

 

★★★★★★★★★★★★DSCF0902

露天大浴場の入口にある湯上り処です。

 

脱衣所もやはり綺麗に清掃されています

こちらもアメニティーが完備されていました

 

脱衣所に展示されていた温泉分析表

★★★★★★★★★★★DSCF0911

 

奥行のあるお風呂で、本当に私1人だけで良いのという空間。

トロトロの良いお湯で、また丁度良い湯加減

湯音と、鳥のさえずりだけが聞こえる贅沢な時間を過ごしました

最初はまだ暗く照明の暖かな雰囲気だったのですが、少しずつ明るくなってまた違った雰囲気に。

 

DSCF0908 DSCF0910

 

朝の冷た~い風が本当に気持ち良い

露天風呂は長く浸かれるので、大好きです

その上、肌もスベスベって・・・もう最高ですな。。。

こちらも大満足なお風呂でした

 

 

と、もう一つ大浴場(露天ではない)があったのですが・・・

《入浴可能時間午前:6時~10時 午後:チェックイン~25時》

友人はチェックインの後すぐ(私は部屋の専用露天に入ってました)入りましたが、私は時間が足りず入れませんでした

大浴場は西館にあり、檜と優しく上品な福光石をふんだんに使った湯処だそうです

午後だけですが、湯上り処には3種類の冷たい嬉野茶が用意されているそうで、とても美味しかったそうです

う~ん無念

*画像等の詳細は萬象閣さんのHPへ

 

この旅では本当にお湯に浸かっている時間が長かった・・・

おかげで肌はスベスベになりましたし、食事も美味しく身体の中からも綺麗になった気がします

言うことなしの、本当に良いお宿でした(景色などはあまり見れませんが

従業員の方の接客態度もお湯もお部屋もお料理も、大満足です

また泊まりたいそんなお宿でした。

《 時期・お部屋のタイプ・料理などで料金が変わりますが、

お一人2万円ぐらいの料金で宿泊出来ます(私は18,900円でした) 》

 

長々と書いてしまい、申し訳ありません

お付き合い頂き、ありがとうございました

是非、皆様も嬉野温泉心も身体もスベスベになってみては如何でしょうか

 

嬉野温泉 萬象閣 敷島(地図

佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲114-1

0954-43-3135

*電話受付時間:9:00~18:00

(チェックイン:15時~)

(チェックアウト:~11時迄)

*駐車場:有

http://www.bansyoukaku-sikisima.co.jp/

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

萬象閣 敷島【食事編】(佐賀県嬉野市)

GRANTDREAM stuff post on 3月 14th, 2014
Posted in 外出, 食事

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

本日は、前回からご紹介している嬉野温泉萬象閣 敷島さんの【食事編】です

*長いです・・・

 

DSCF0936

 

萬象閣敷島さんでは、チェックインの後にお着き菓子として、ウエルカムデザートが頂けます

先ずは、部屋に入る前にお食事処へご案内していただきます。

 

DSCF0912

 

間仕切りされたほぼ個室のような綺麗なお食事処です

 

DSCF0808

セッティングして頂いています。

しばらく待っていると・・・

 

DSCF0807 DSCF0810

 

来ました~

敷島プリン抹茶です。。。。

敷島プリン毎朝、館内菓子工房で手作りされており、嬉野の卵と抹茶を使用、保存料・香料は一切使用していないカスタードプリンです。

下に黒みつが敷かれているので、底までスプーンを入れて食べられたほうが良いそうですよ。

(敷島プリンの説明書きより)

DSCF0811 DSCF0813

早速、敷島プリンを一口

カスタードプリンの上には抹茶ソースがかかっており、下に黒蜜

とても滑らかで、優しい甘味です。卵の風味もしっかりとしており、ふんわりと抹茶の風味

美味しい~これは男女・年齢問わず誰もが美味しく食べられるお味。

充分に堪能し、抹茶も頂きます。

苦味も強く無く、優しいお味でほっとします

こちらも美味しいお抹茶でした

 

 

そして、同じくお食事処にて夕食です

私達は料理長おすすめ会席+手作りデザート付のプランでした。

既にセッティングされていたお料理が・・・

 

DSCF0850 DSCF0849

 

新鮮な海の幸を~氷の器のお造りで~です

私・・・生のお魚をあまり食べることが出来ません・・・

予約時にその旨をお伝えしていた為、私にはこちらの一品がありませんでした。

その代わり・・・ある料理が増量・・・

それは後程

微かな記憶では、ヒラメ・イカ・マグロ(中トロ)・ヒラス(?)等があったような・・・

食べた友人は、美味しいと申しておりました。

 

それでは、献立に書かれていたメニュー通りにご紹介~

 

食前酒 甘さ控えめ“緑茶梅酒”

★★★★★★★★★★★★DSCF0852

とても飲みやすく、美味しい梅酒でした。

買って帰れば良かったと今でもちょっと後悔しています

 

温先附 ~柚子釜にて~有田名物呉豆腐と汲み湯葉

★★★★★★★★★★★★DSCF0860

柚子の器です

中には梅人参・しめじ・百合根・小松菜・松の実・柚子味噌が入っています。

湯葉などのクリーミーな味とお味噌のあまじょっぱいお味が、上手く合わさってとても美味しいです

こちらも優しいお味で、瞬殺で無くなってしまいました

 

焼物 佐賀牛ステーキ

DSCF0854 DSCF0853

*左:友人の分  右:私の分

お造りが食べられない私には、こちらを増量して頂けました

ものすごいテンションアゲアゲです

お肉2切れだけ増量とお思いでしょうが、お肉1切れが大きいのです

いや~本当に感謝です

DSCF0855    DSCF0857

こちらで自分の好きな焼き加減で焼きます

カロリーも気になりますが、バターを溶かして焼きました。

岩塩とバルサミコソースのつけだれが用意されていますので、両方で食べます。

お肉・・・とろけますお肉の甘味も。。。もう佐賀牛、最高です

バターを使った方が意外にも脂が気にならないので、使用された方が良いかもしれません

岩塩で食べるとお肉の甘さが倍増

バルサミコソースは醤油ベースのソースなので、こちらも安心なお味

やはり生ビール724円*サービス料込)も注文してしまい、もう言うこと無しの満足感です

野菜も美味しかった~

 

八寸 (五種盛)

★★★★★★★★★★★★DSCF0863

左から

竹崎蟹蕪寿司・鰤柚庵焼・芹と胡桃和え・オクラ射込み揚げ

・佐賀蓮根と塩昆布 アンティーブ ラディッシュ

どれもこれも本当に美味しいです

歯ごたえが楽しめる料理があったり、焼き物や揚げ物など多様な料理で味も楽しめます

個人的には鰤柚庵焼がとても美味しかったです。

 

冬の土瓶蒸し

★★★★★★★★★★★★DSCF0861

曙真丈(地雲丹)と小海老と三つ葉が入っています。

最初はすだちを絞って汁だけ飲んでみます

ほっとする優しいお味です。あっさりとしていますが、適度な塩分もあり美味しいです

具材もプリプリして美味しかったです

 

子茶碗 ふかひれ煮

★★★★★★★★★★★★DSCF0864

フカヒレの他に栗麸・白髪葱・糸唐辛子・絹さやが入っています。

滑らかな舌触りで、とろけそうになります

大きめのフカヒレも入っており、フカヒレを噛み切るという行為を初めて経験しました

しっかりとした味付けで、こちらも美味しかったです

 

煮物 (鍋にて)スープあんかけ

伊勢海老吉野煮

DSCF0866 DSCF0867

伊勢海老の他には大根・芽葱・黒七味が入っています。

煮立ってくるとスープが餡状態になり、トロトロになります。

その状態で、最後に別皿で準備されている山芋を入れて完成

伊勢海老がなかなか殻から剥がれてくれず少し大変でしたが、出汁が出ていて美味しく頂けました

山芋のサクサクした歯ごたえも良かったです

 

食事 長崎産からすみ茶漬け

止椀 茶出し

香の物 五種

★★★★★★★★★★★★★DSCF0869

ものすごくお腹が一杯の状態でしたが、からすみの塩分とお茶漬けにしたおかげで完食しました

香の物も塩分控えめで美味しかったです(ちょっと残しましたが・・・)。

 

デザート 館内菓子工房手作りパンナコッタ

 ★★★★★★★★★★★★★DSCF0871

夕食最後のデザートです。

パンナコッタの上にはプルーンが乗ってます。

お腹一杯のはずが、スルリと入ります 🙄

こちらも甘過ぎず、クリーミーでミルキーな味わい

あっさりめの練乳のような味で、美味しい~

もう何度美味しいを言ったかわかりませんが、本当に全て美味しかったです

満足満足

 

 

そして翌朝・・・

売店の隣にあるホール初恋にて朝食を頂きました

DSCF0915

 

最初に出てきた料理から順番にご紹介~

地元鶴崎養鶏場の「嬉光卵」で作った 温泉卵 旨だし

磯の風味香ばしく甘味を含んだ佐賀特産品 有明海産塩のり

おつけもの五種

豆の煮物らしき小鉢(献立表には法蓮草ひたしと記載されていたのですが

★★★★★★★★★★★★★DSCF0916

塩のりは、韓国のりのような感じでした

どれも期待を裏切らないお味で、ご飯と合わせて美味しく頂きました

 

嬉野温泉のお湯の力 とろける嬉野温泉湯どうふ(嬉野産大豆)

DSCF0917 DSCF0926

ポン酢・胡麻だれ・胡麻醤油の3種類のタレと、花かつお・子葱・赤おろしといった薬味も用意して頂いています。

嬉野といったらこの温泉湯どうふは有名ですよね~

加熱すると・・・

★★★★★★★★★★★★★DSCF0925

湯気でボケボケですが・・・(この写真だけでなく、全てボケボケ

溶けていくんですよね~ 😯

大豆の味がしっかりしているので、どのタレで食べても美味しい

豆乳を飲んでいるかのように、口の中でブワーと旨みが広がります

何年か前にも食べましたが、やっぱり美味しいです

また食べたくなるお味でした

 

地物野菜のサラダ

★★★★★★★★★DSCF0919

ゆずドレッシングなんですが、朝にピッタリ

酸っぱすぎない丁度良い酸味で、すっきりと食べれました

 

ほっかほっか御飯 佐賀県産米【さがびより】

 ★★★★★★★★★★★★★DSCF0922

炊きたての御飯で言うまでもなく、甘味もある美味しいご飯でした

ご飯のお供と一緒に食しました

 

しじみのお味噌汁

★★★★★★★★★★★★★DSCF0923

しじみが分かりやすい、ちょっとすくってみました

朝のお味噌汁ってどうしてほっとするのか・・・日本人で良かった

ダシの味、お味噌の味、しじみの旨みが出ている美味しいお味噌汁でしたよ

 

朝はやっぱり焼き魚 とろ鯵の開き一夜干し

★★★★★★★★★★★★★DSCF0924

お・・・大きい

噂には聞いてましたが、これは食べきれるかわからない

食べてみると、こちらも鯵の旨みが口に広がります

一夜干しなので、柔らかく身がほぐれます

香ばしく確かに美味しいです。・・・が、すみません半身しか食べれませんでした

本当に鯵さんすみませんでした

 

ヨーグルト ラ・フランス

 ★★★★★★★★★★★★★DSCF0927

最後はヨーグルト

無糖のヨーグルトだと思われます。

酸味が強いですが、ラ・フランスの甘味とマッチしてすっきりと美味しく食べれました

 

お腹一杯以上の朝食でした

何を食べても飲んでも美味しくて、本当に満足出来るデザートと夕食・朝食でした。

満足満足~

 

次回は、【お風呂編】をご紹介させて頂きます

 

嬉野温泉 萬象閣 敷島(地図

佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲114-1

0954-43-3135

*電話受付時間:9:00~18:00

(チェックイン:15時~)

(チェックアウト:~11時迄)

*駐車場:有

http://www.bansyoukaku-sikisima.co.jp/

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

萬象閣 敷島【客室編】(佐賀県嬉野市)

GRANTDREAM stuff post on 3月 12th, 2014
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

本日は、日本三大美肌の湯と呼ばれる嬉野温泉に行った時に宿泊させて頂いた旅館のご紹介

その名も萬象閣 敷島(バンシュウカク シキシマ)」さんです。

客室編】・【食事編】・【お風呂編】に分けてご紹介させていただきます

 

DSCF0936

 

旅館入口の看板です

こちらの前に車が停められますが、4台か5台程ぐらい

この日は団体のお客様もいらっしゃったのか、こちらは満車状態でした

道挟んで隣に大きな駐車場(約70台)がありますので、最初からそちらに駐車されても良いかもしれません。

私たちはその大きな駐車場に駐車しました

(通常は旅館前に駐車して、従業員の方が隣の駐車場に移動されるみたいです)

荷物を持ち旅館に向かって歩いていると、従業員の方が大急ぎで走って出迎えて頂きました

50mの距離ぐらいなので全然問題無いのですが、従業員の方が「申し訳ありません」と何度も謝罪されていました。

最初からおもてなしの対応で、こちらの方が申し訳ない気持ちになるぐらいでした

 

ロビーの椅子に腰掛けチャックインの手続きを行います

DSCF0933 DSCF0935

入口から反対側(売店側)から撮ったロビーの写真です

とても落ち着いた雰囲気です。

その後、食事処のに案内して頂き、ウエルカムドリンクと敷島プリンを頂きましたが、それは【食事編】でご紹介します

ロビーから客室へと向かうエレベーターまでの間に売店昭和のニコニコ商店街があります

DSCF0884 DSCF0885

DSCF0887 DSCF0890

有名な有田焼やお酒の販売から、有名な嬉野茶やお子様が喜びそうなおもちゃ等

 

そして昭和という名前が付いているだけあって・・・

DSCF0934   DSCF0886

DSCF0891 DSCF0888

昔懐かしい雰囲気です(私が生まれる前~)

★★★★★★★DSCF0889

こちらの美容室と映画館・・・もちろん入れません

こういったちょっと楽しめる場所もあります

 

それでは、エレベーターで本日のお部屋へ向かいます

4階へ到着。

DSCF0893 DSCF0892

東館4階の一番奥のお部屋で、非常扉がすぐ横にあります。

何かあれば一番安心なお部屋()ですね

 

『Sora』407号室

萬象閣敷島

 

2010年(・・・ぐらいに)改装されて、とても綺麗で広々したお部屋です

二人専用客室

こちらのお部屋の床は畳になっており、そのまま座ったり寝そべったり出来ます。

ソファーもゆったりとしており、座り心地も良い感じ~

ベットはシモンズベットのセミダブルですぅ

そしてなんと言っても専用露天風呂がお部屋に付いていること

こちらの専用露天風呂も【お風呂編】でご紹介します。

 

さてさて・・・

DSCF0818 DSCF0819

TVの両横にある黒い扉をそれぞれ横にスロープすると・・・

右側はクローゼットになっており洋服を掛けられます

そして左側には、バスタオルやバスローブ、浴衣や足袋等が入っています。

浴衣だけでも有難いのですが、ベットの上には・・・

★★★★★★★★DSCF0822

パジャマまでご用意されていました

有り難や~good

館内の移動には浴衣を着用し、寝るときはこのパジャマを使わせて頂きました。

 

お部屋で飲めるものとして、常備されているのが・・・

★★★DSCF0835

(上記写真:一番左が入口の扉・鏡〈玄関〉・トイレの扉)

 

何かと言いますと・・・

DSCF0836 DSCF0837

DSCF0840  DSCF0900

 

コーヒーメーカーもあり、美味しいコーヒーやもちろん美味しいお茶も飲めます

温・冷のポットもありますので、冷たいお水も温かい白湯も飲むことが出来ます。

何も入っていない冷蔵庫もありますので、温泉上がりに一杯も可能ですよ

*売店に自販機があります

 

先程のお部屋の写真にも写っていましたが、お部屋の奥に洗面所や露天風呂・バルコニーがあります

★★★★★★★★ DSCF0823

洗面所のアメニティーです

クレンジングから洗顔から化粧水から乳液等々・・・本当に至れり尽くせりです

女性が喜びそうな、とても可愛い洗面所

DSCF0821  DSCF0831

(左写真:洗面所   ★★★右写真:露天風呂からの洗面所)

 

洗面所からバルコニーに出てみると・・・

DSCF0825 DSCF0898

(夕方と夜に撮った写真

椅子に座って温泉でのぼせた身体を冷やすのに良い場所です

チェックアウト前に、こちらからの景色をミニチュア風に撮ってみました

DSCF0929 DSCF0928 DSCF0930

 

部屋付きの露天風呂に入っているときは、部屋にカーテンが全面に付いているので、問題ありません

洗面所で着替える仕様になっていますが、洗面所の横も窓(バルコニーへのガラスドア)になっています。

こちらにはロールカーテンが付いてますよ

 

DSCF0894 DSCF0829

カーテンを閉めるとこんな感じです。

ゆっくりと露天風呂を楽しめます~

 

部屋にはDVDプレイヤーもありますし、オーディオもあります

部屋での楽しみ方も困ることのない設備で、とても快適に過ごせました

 

次回は、【食事編】をご紹介させて頂きます

 

嬉野温泉 萬象閣 敷島(地図

佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲114-1

0954-43-3135

*電話受付時間:9:00~18:00

(チェックイン:15時~)

(チェックアウト:~11時迄)

*駐車場:有

http://www.bansyoukaku-sikisima.co.jp/

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

三光コスモス園(大分県中津市)

GRANTDREAM stuff post on 10月 16th, 2013
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

10月も中旬となり、本格的な秋に突入し始めた今日この頃。

皆様、体調管理は万全ですか特に寝る時は暖かくしてお休みくださいね

(私はまだ夏バージョン寝具・・・厚着して寝てます

 

秋の花と言うと、やはり代表的なコスモスですよね

福岡県内にもコスモスの名所は何カ所かありますが、一昨年初めて行ってあまりの広さとコスモスの多さに驚いた場所。大分県中津市三光のコスモス園へ開園日(10月13日)に行って参りました

《福岡から下道(一般道)だと、約3時間ぐらいで到着します・・・結構遠い??

 

DSCF4518

 

三光コスモス園は、今年で7年目

三光原口・成恒地区の転作田、約21ヘクタール約2,000本のコスモスが栽培されています

(転作田を使用されているので、毎年位置が変わり、その年その年違う景色が楽しめます)

日本一のコスモス園をつくらんかいエーノーグループが中心となり、地域のお子様・ボランティアの方の力で手作りされています

駐車場も無料(340台)。もちろん警備の方もいらっしゃいました

そしてそして、簡易トイレではありますが、綺麗なトイレも設置されています(ハンドソープも常備)。

地元の方達の心遣いに、本当に感謝です

素晴らしいです

感謝の気持ちを持ちながら、早速心のこもったコスモスを私の下手な写真でどうぞ・・・

(申し訳ない気持ちで一杯

 

駐車場から近い場所からのコスモス

DSCF4483 DSCF4491

 

月とコスモス  咲き始めの黄色系のコスモス

DSCF4494   DSCF4496

 

月とコスモス失敗バージョン(月どこ? 白いコスモス群の中のピンク色(モテ女子?

DSCF4509 DSCF4492

駐車場近くのコスモスを鑑賞される時は、走行中の車にお気を付け下さい

 

コスモスの連写を終え、坂の上を目指します。良いウォーキングです

そして坂を上がって振り返るとコスモス」&「ようこそ三光だと思われます)

DSCF4541 DSCF4523

 

なんちゃってパノラマ風(緑の部分はこれから咲くと思いますよ)

コスモス

 

坂の上には「ふれあい広場」があり、出店やステージなどがあります。

コスモス園には人が少ないであろうと思われる時間を狙って16時過ぎに行きましたので、こちらで時間は17時過ぎ

半分ぐらいのお店が閉店されていました。

DSCF4520

 

 

この先にも、これでもかぁ並にコスモスが・・・素晴らしい

DSCF4531 DSCF4532

DSCF4540  DSCF4542

 

ここでタイムリミットが・・・

陽が落ちてしまったこともありますが、もう福岡に戻らねばならない時間

先にまだアートゾーンが残っているのですが、本当に残念

それでも満足出来ます

素敵です本当に地元の方々の愛情感じる場所です

 

今年は、10月13日(日)~11月3日(日)まで開園されています

車が無いといけないの??と思われる方、ご安心をきちんと地域の方は考えておられます

期間中の日曜日のみですが、中津駅南口ロータリーから無料のシャトルバスを運行れているんです。

*駅出発時間:「9:40」「10:30」「11:30」「12:30」「13:30」「14:30」

*コスモス園出発時間:11時から16時まで1時間おきに運行

*路線バス(有料)も有り

 

コスモス祭り(開園)初日で、こんなに多くのコスモスが咲いていました

まだ今月中は素晴らしい姿を見せてくれると思いますので、皆様も是非行かれて見て下さい

 

DSCF4482

 

 

2013年三光コスモス園(コスモス祭り)

*場所:中津市三光・成恒地区

*期間:10月13日(日)~11月3日(日)

詳しくは大分県中津市HPの(コスモス園ページ)へ

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

海きらら VOL.2(長崎県佐世保市)

GRANTDREAM stuff post on 9月 16th, 2013
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

本来ならパソコン関連のご紹介の日なのですが、前回ご紹介した海きららさんの続きをご紹介

9月の3連休の参考(多分ならないでしょうが・・・)にしていただければ幸いです

 

前回の続きから・・・*今回も全く写りの悪い画像と共にお楽しみください

「クラゲシンフォニードーム」を出てB1Fへ進むと、「クラゲ研究室」です

クラゲに力を入れている水族館なので、私も気合を入れここは少し詳しく説明します

それでもほんの一部ですよ。

 

DSCF4146色々な種類のクラゲの赤ちゃんが飼育されています*調査・研究(繁殖)に取り組まれています

左の画像のクラゲは「アマクサクラゲ」です

熊本県の天草地方に多く見られるのでこの名がつけられているそうです。

 

展示されているクラゲの多くが、この研究室で生まれ育ったクラゲだそうですよ

 

 

アカクラゲ・ホシヤスジクラゲ

DSCF4147  DSCF4152

アカクラゲ・・・毒性の強いクラゲで刺されると激痛が

ホシヤスジクラゲ・・・後でご説明します

 

ベニクラゲの一種・オキクラゲ・オワンクラゲ??

DSCF4153 DSCF4154

ベニクラゲ(の一種)・・・8月22日に採取され、九十九島では夏によく見られる不老不死と言われているクラゲ

なぜ不老不死?

一般的にクラゲは有性生殖の後死んでしまいますが、ベニクラゲはポリプ(クラゲの成長段階)に若返りするそうです 😯

つまり死なないで若返り、ポリプ→成体→ポリプと繰り返すことでずっと生き続けるクラゲなんです。

ただ、寿命による死がないだけで、他の生き物に食べられると普通に死んでしまいます・・・

ヤワラクラゲも似た性質有)

 

オキクラゲ・・・アカクラゲの親戚で毒性のあるクラゲ

(アカクラゲの傘から赤を抜いたのがオキクラゲとも)

こちらは6月に生まれたそうで、オキクラゲは卵から直接クラゲになるそうです。

通常は卵からポリプを経てクラゲへと成長するのですが、このポリプが無いので卵から育てるのは難しいそうですよ

 

シミコクラゲ

DSCF4156

 

シミコクラゲ

・・・大きくなっても5mmほどにしかならないとても小さなクラゲです。口の根元からどんどん子供が生まれるという少し変わった増え方をするそうです。

 

 

 

 

 

 

 

スギウラヤクチクラゲ

DSCF4159

 

スギウラヤクチクラゲ

・・・口がたくさんあることからこの名前が付いたそうです。口を傘のあちこちに作り、それを含むようにクラゲ自体が分裂して増えるそうです。

 

 

 

 

 

ミサキコモチエダクダクラゲ

DSCF4162

 

 

ミサキコモチエダクダクラゲ

・・・大きくなっても5mmほどにしかならないとても小さなクラゲの一種です。体に子供を持ち、どんどん増えるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アンドンクラゲ(幼クラゲ)

DSCF4169

 

アンドンクラゲ

・・・行燈を思わせる体長3~3.5cm程の立体型の傘を持ち、4本の触手に大変強い毒を持っています。刺されると非常に痛み、人によってはミミズ腫れとなり、治っても刺された痕が残ってしまいます

長崎県では「イラ」と呼ばれているそうです。

 

 

 

 

 

キヨヒメクラゲ

DSCF4175キヨヒメクラゲ

・・・毒を持たないクラゲで、キヨヒメという名は日本の昔話から付いたと言われています。非常に珍しいクラゲで、今までに世界でも2ケ所(1940年和歌山県の田辺湾・2008年長崎県佐世保市俵ケ浦)でしか発見されていません。発見例が少ないことから水族館での展示例はなく、現在(2013年9月)の所、海きららさんでしか見ることが出来ないそうです

生態などその全てが謎に包まれており、今後、長期飼育の足がかりを築くことを目標に飼育展示や生態研究に取り組まれていかれるそうです

 

 

 

ホシヤスジクラゲ

DSCF4182ホシヤスジクラゲ

・・・2010年の春に佐世保市の俵ケ浦で数個体が確認されました。日本では過去に出現報告がなく、今回が日本初確認となります。京都大学の久保田教授とともに和名を検討し、「ホシヤスジクラゲ」として報告されたクラゲです。星のような8つの黄色い鮮やかな生殖腺と8つのスジのような放射管を持つ特徴から命名されています。

世界初として繁殖にも成功し、日本でも海きららさんでしか見ることが出来ません。

 

 

 

ヒメアンドンクラゲ

DSCF4186ヒメアンドンクラゲ

・・・熱帯性のクラゲです。

オスは茶色い精巣を、メスは葉状の卵巣をもっており、外形で雌雄がはっきり判別できるクラゲだそうです。

そして明るいと寝るそうです。。。

 

 

 

 

オワンクラゲ

DSCF4189 DSCF4190

オワンクラゲ・・・クラゲを食べるクラゲで、大きな口で他のクラゲを丸のみにして食べてしまいます。下村脩博士(九十九島水族館名誉館長)はこのオワンクラゲの研究でノーベル化学賞を受賞しました。

下村博士は、オワンクラゲの発光器からイクオリンとGFPという2つの発光に必要なタンパク質を発見しました。発見されたGFPは、他の光を吸収して光るという性質を持っています。このGFPを生物の細胞に組み込めば、紫外線を当てるだけで体の中の見たい部分を外から視察できるようになります。例えばがん細胞など。

この発見により、生命科学の発展に大きく貢献したことが評価され、ノーベル化学賞に輝いたそうです。

下村博士の研究過程や直執のメッセージも展示されてます

 

全く興味の無かったクラゲですが(敬遠していたと言っても過言ではありません)、こちらを見た後は興味津津に

この展示だけでも見る価値ありました

 

その他のフロアも見所がたくさんなのですが、あまりにもクラゲに時間をかけ過ぎてしまいましたので、掛け足でご紹介します

 

カブトガニ(生まれてから4~5年の子ども)・カブトガニ

DSCF4204 DSCF4207

カブトの中がちょっとエイリアンみたいでした・・・

 

毒をもつ生きものたちコーナー

DSCF4210

皆さん怖いもの見たさで興味津津です。。。

 

黒島のサンゴ

DSC_0101

クマノミ等の魚とマメサンゴイソギンチャクカワラサンゴ等のサンゴも

この他にも色々な生きものが展示されていました。

 

最後のコーナーが「タッチングウォッチ」です。

DSCF4216   DSCF4217

 

DSCF4219

カサゴメジナヒトデナマコなどに直接触れることが出来ます。

皆さん、ご家族全員で楽しんでおられましたよ

 

ただヒトデは元気がありませんでした。

疲れているんでしょうね。。。

 

 

 

 

そして、7月13日から9月23日まで開催されている特別展「サメ展」

 

DSC_0116サメについて色々な展示がされていました。

こちらも勉強になり面白かったです

サメ好きな友人もテンションアップでした

ただ胎児のホルマリン漬けやサメの首(本物)だけの展示があったりと、ちょっとショッキングだったようです・・・(画像は控えますね)

剥製の展示も数多くありました。

 

サメ肌に触ってみよう

DSC_0120

 

色々なサメの皮(肌?)に触れます。

ほとんどが痛かったです。。。

 

 

 

 

展示パネル

DSC_0118 P1000336

週刊誌的な展示パネルもあり、楽しく読めます

 

イヌザメ・シロボシテンジク

DSC_0159 DSC_0161

 

エボウレッドシャーク・オオセ

DSC_0165 DSC_0167

 

DSC_0113

 

カスザメ

砂の中に隠れています。

エイのような平たい体を活かして、砂にもぐり、眼だけをだして、獲物を待ち伏せします。

魚などの獲物が近付くと、目にもとまらぬ速さで、捕食してしまうそうです。

*ほぼ写っていませんので、説明をさせていただきます

 

 

 

 

 

 

ショートテールナースシャーク

DSC_0178九州初展示のショートテールナースシャークです。

隠れていてどうしても全体を撮ることが出来ませんでした。

国内での飼育例が無く、生態的にもまだ分かっていないことが多いサメです。

尾が短いのも特徴。とてもおとなしいサメだそうですよ。

ゆるキャラのようにちょっと可愛かったです

 

 

エイ・リーフスティングエイ

DSC_0169 DSC_0172

エイはサメと近縁だそうです(エラの位置の違い)。

 

P1000338

シノノメサカタザメの剥製

 

名前も見た目も、泳ぎ方もサメのようですが、エイの仲間です。発達した尾ビレを左右にふって進みます。背中の白い模様が東雲(明け方の東の空)のようであることから、この名前がつけられたと言われています

 

 

 

 

コバンザメ・シルバーシャーク

kobannzame siruba-sya-ku

名前にサメが入っていますが、サメではありません

他にもチョウザメもいましたが泳ぐ速度が速く、写真は断念しました

 

サメ展も無事終了~

 

P1000341 (1) P1000340 (1)

6月から7月まで、海きらら総選挙が行われていたようです。

選挙ポスターもとても面白く作られていましたよ。公約も書かれていたし・・・

こういう企画、良いですよね~

 

というわけで海きららさん、期待した以上に楽しかったです。

満足満足~

天候関係無く楽しめますし、お値段も比較的お安いと思います。

近くにあれば、何度でも足を運びたいと思える水族館でした

 

アクアショップきららさんでお土産購入~

P1000346 P1000345

 

今回ご紹介(になっていないかも・・・)したのは、ほんの一部です。

画像もイマイチですし、ぜひ皆様の目で実際に確かめてみて下さい。

こちらのクラゲは特にお勧めです

 

海きらら

長崎県佐世保市鹿子前町1008番地

0956-28-4187

*店休日:年中無休

*営業時間:9:00~18:00(11月から2月までは17時迄)

*駐車場:有(有料) 料金等詳しい情報は→リゾート内駐車場

http://www.pearlsea.jp/umikirara/

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

海きらら(長崎県佐世保市)

GRANTDREAM stuff post on 9月 13th, 2013
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 

本日は、長崎県佐世保市にある水族館海きららさんのご紹介を

前回ご紹介した佐世保バーガーのお店misa*rossoさんの前に、楽しんで参りました~

 

西海国立公園内にある九十九島水族館「海きらら

DSCF3885

 

国内最大級を誇る「クラゲシンフォニードーム」。国内では珍しい屋外型大水槽「九十九島湾大水槽」。イルカと心ふれあう「九十九島イルカプール」。海きららは、目の前に広がる九十九島の海を、そのまま切り取った水族館。さあ、九十九島の海のセカイをのぞいてみよう!いろんな仲間が待ってるよ。(案内板から)

 

 

水族館以外にもショップ&グルメなど色々な施設が充実してました

 

 

 

 

DSCF3883 DSCF3884

 

海きららさんの建物の右側にヨットの展示が・・・

 

DSCF3882 DSCF3887

DSCF3888

 

藤村正人さんがご自分で5年かけて作ったヨットで、6年かけて4万マイル、9万キロの世界一周の航海を行った、実際の船とのことです。

 

間近で見ることが出来ます

自作の船で世界一周・・・凄いですね。

船のダメージがその凄さを物語っていました。

 

 

 

 

それでは雨も強くなってきたので、入場します

入場券は大人(高校生以上):1,400円 4歳~中学生:700円 3歳以下:無料 です。

色々とセット料金もありますので、ご利用に合わせて購入するとお得ですよ(年間パスポートも有)

私達はJTBさんのレジャーチケットで購入して1,200円で入場しました。

*コンビニで入場引換券の発券・「海きらら」さんのチケットカウンターで入場券と引換

 

券をスタッフの方に渡し入場すると、すぐ先に水族館の入口があります。

その左の隅のところに『アクアスコープ』の貸出場が・・・

 

この『アクアスコープ』は自動音声ガイドで、英語、中国語、韓国語、日本語の4ヶ国語に対応しており、国籍を問わず、水族館を楽しむことが出来る機械です。館内に18ヶ所のガイドポイントがあり、各ガイドポイントに入ると、端末が電波信号を受け、端末に内蔵された音声ガイドが自動的に流れる仕組みとなっています。(100台限定)

DSCF3895

 

無料ですが、あまり借りられている方はいませんでした。

私は率先して借り、ずっとヘッドフォンをして館内を回りましたよ~人目なんて気にしな~い

色々な魚の情報だけでは無く豆知識・クイズ等が流れて、借りて本当に良かったです

左右や上下にスコープを振るとクイズの答えが聞けたりと面白かったです。

*借りる際は、用紙に名前・携帯番号の記入必要

 

 

 

気合いを入れて入場です

*ここからは全く写っていない画像でお楽しみ下さい

 

アカオビハナダイ・サギフエ・クマノミ・アケボノチョウチョウオウ

DSCF3903 DSCF3915

 

ハタタテダイ・ミツボシクロスズメダイ・ドチザメ

DSCF3919 DSCF3929

 

アオウミガメ・タマカイ

DSCF3934 DSCF3942

 

もう一丁・・・タマカイ・クロホシイシモチ

DSCF3941タマカイ・・・ハタ科に属する最大の魚です

 

クロホシイシモチ・・・「イクメン」だそうですよ

メスが産んだ卵のかたまりをオスが口にくわえ守り育てるそうで、孵化するまでオスは何も食べず、卵に新鮮な水を送るため口をパクパクさせるだけ。

メスはそばに寄り添い、近づいてくる魚を追い払うそうです

ただ、オスは卵を食べてしまうこともあるようです・・・

命を守るって素晴らしいことです

海きらら最新ニュースとして展示紹介されてました

 

 

ハンドウイルカ(ナミちゃん・ニーハちゃん)*イルカプールの下から見られます

DSCF4012 DSCF4014

 

エイラクブカ・アカシュモクザメ

DSCF4023 DSCF4024

 

マアジ・マイワシの大群・マサバ・魚を観るお客さん(美味しそう~って言ってしまいますね)他

DSCF4021  DSCF4041

 

ウシエイの赤ちゃん

DSCF4048

 

あまりの小ささに可愛い~

 

一生懸命泳いでいる姿、連写です。。。

 

 

 

 

 

DSCF4047     DSCF4052

イルカのプログラム(ショー)の開演時間が迫っていたので、後ろ髪引かれながらイルカプールへ。

やはり10分前に到着しても見る場所が全くありません

プール周りに座席や立ってみるスペースと、建物内からガラス越しに見るスペースと建物の屋上から見るスペースがありますが、どこも一杯。上からだと少しでも見れるかなと思い、屋上から見ました

イルカプールの横は海

屋上からだと九十九島の一部も見渡せ、(高所恐怖症だけど)良い眺めです。。。

 

ハンドウイルカのナミちゃん・ニーハちゃん・開演中に海賊船「海王」(九十九島遊覧船)

DSCF4066 DSCF4074

 

DSCF4063

そして、飛んでいるのは水族館の中でも一番人気ハナゴンドウリリーちゃんです

唯一のスリーショットです

ちょっと見えづらかったのですが、それでもとても面白かったです。

プール周りのお客様はビショビショ・・・

*夏限定の水がかかるプログラム構成の為

見ていたお客様、みんな笑顔でした

 

 

 

 

イルカのプログラムも終わり、次なる場所へ。

国内最大級「クラゲシンフォニードーム」に向かいます。

DSCF4088

 

 

・・・の前に、気になる子が

白いカエルです。

怖がっているのか、全く動きません。置物かと思うほど・・・

可愛いのでもっと見ていたかったのですが、かわいそうにも思えたので、そっとしておきました

気付かず通り過ぎて行く人多数。そんな場所にいます・・・

 

 

 

 

 

「クラゲシンフォニードーム」入口

DSCF4100

こちらは照明を暗くしてあり、音・光・映像が一体化した空間を演出されています

ベンチも用意されているので、ゆっくりと楽しめます。

先程も申しましたが薄暗いので、足元にはお気を付け下さい

 

 

 

DSCF4105

 

まずは、こちらがドーンと展示されています

「クラゲかかし」と表記されています。

 

そして色々な種類のクラゲが幻想的に展示されています。

あまり良く撮れませんでしたが、一部をご紹介します

 

 

 

 

 

 

??クラゲ(すみません)・カブトクラゲ

DSCF4107 DSCF4127

 

ヤワラクラゲ・ハナグサクラゲ

DSCF4111     DSCF4121

 

エダクダクラゲ・オキクラゲ

DSCF4131  DSCF4115

 

ウリクラゲ・アカクラゲ(万華鏡のような展示)

DSCF4139   DSCF4118

 

ドーム内天井・ドーム内床(クラゲ映像が映されています)

DSCF4140  DSCF4142

 

正直クラゲに興味はありませんでしたが、とても幻想的で綺麗でした

本当にお勧めです

そして、こちらのドームを出て階段を下りていくと・・・

 

まだクラゲゾーンが

まだまだ続きますので、今回はここまでです

 

次回に続く・・・すみません

 

海きらら

長崎県佐世保市鹿子前町1008番地

0956-28-4187

*店休日:年中無休

*営業時間:9:00~18:00(11月から2月までは17時迄)

*駐車場:有(有料) 料金等詳しい情報は→リゾート内駐車場

http://www.pearlsea.jp/umikirara/

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed