孔子の里(佐賀県多久市)

GRANTDREAM stuff post on 12月 1st, 2014
Posted in 外出

こんにちは!「GRANTDREAM」です 😛

 
 
 
すっかり寒くなり冬の到来となりました

今回は佐賀県の孔子の里をご紹介いたします

紅葉の季節は過ぎてしましましたが、来年の紅葉シーズンのご参考にしていただければ幸いです

さて、孔子の里ですが佐賀県多久市の多久町にあります

佐賀市内から長崎自動車道沿いに35号線を長崎方面に走ると西蹊公園と同じエリアにあります

この日は紅葉まつりの開催で西蹊公園の駐車場は満車とのこと、多久聖廟側の駐車上に停車しました

西蹊公園には多久聖廟からシャトルバスが運行されているようです

今回は多久聖廟のご紹介です

駐車場から少しだけ階段を上がると売店がありその先が入口です

周囲は程よく紅葉した木々がまばらに見ることができます

 

紅葉1

20141123_021048902_iOS

 

 

紅葉2

20141123_020802255_iOS

 

 

 紅葉320141123_021226305_iOS

 

紅葉の先には多久聖廟と呼ばれる建物があります

こちらの建物ですが、説明によると・・

多久聖廟は、宝永5年(1708)多久茂文が孔子像を安置し、領民に「敬」の心を培わせるために建てた孔子廟です。 現存する聖廟としては足利学校(栃木県)、閑谷学校(岡山県)に次ぐ古い建物です。 建築様式は、禅宗様仏堂形式と呼ばれる我が国の代表的な建築様式ですが、彫刻や文様で中国的な雰囲気を出しています。現在は、国指定重要文化財として大切に保全されています。」(公式ホームページより)

とのことです。

確かに建物は和と中国が融合したよな雰囲気です。

 

多久聖廟

20141123_015642855_iOS

 

多久聖廟20141123_015734917_iOS

 

 多久聖廟20141123_020412610_iOS

 

多久聖廟を含む孔子の里は敷地もかなり広く、ゆっくり木々を鑑賞しながら回ることができます

さて多久聖廟を後にし、唐津方面を向かいました

途中立ち寄った「道の駅厳木風のふるさと館」をご紹介します。

こちらは多久市から唐津市に向かう途中にあります。

ここで佐賀では有名なみつせ鶏の炭火焼を購入しました

 

売店

20141123_032427716_iOS

おいしそうな炭火焼

20141123_034903207_iOS

みつせ鶏ステッカー

20141123_034915318_iOS

お味はなかなか歯ごたえがあり、炭火と、ほんのり香るした味がとても良い感じです

ご飯に合うかも

皆様も休日に多久方面に行かれてみてはいかがでしょうか

多久聖廟(地図

佐賀県多久市多久町1843-3

0957-75-5112

*駐車場:有

http://www.ko-sinosato.com/index.html

 

 

それでは、また~ 😀 😀 😀

Comments are closed

Comments are closed.